スロットマシン「クレイジー・マネーII」のレビューまとめ

「クレイジー・マネーII(Crazy Money Ⅱ)」は、Incredible Technologies社が開発した5リール、15ペイラインのスロットゲームです。今回の記事では、このスロットゲームのレビューをまとめて紹介していきます。ちなみに、このゲームは米ドルでプレイすることを前提に作られているので、その点だけは注意してください。

お察しの通り、「クレイジー・マネーII」は、Ⅱとあるだけあって、クリエイターにとってとてつもないヒットとなった「クレイジー・マネー」の続編となっています。以下では、このオンラインスロットゲームの詳細な検証結果をアップしているので、自分のプレイスタイルに合うかどうかを判断してみてくださいね!

待望のシリーズ続編

スロットゲーム市場において、シリーズ初代の「クレイジー・マネー」は非常に大きなヒットを収めました。そのため、Incredible Technologies社がさらなる続編をリリースすることは理にかなっているといえるでしょう。

同社は1985年に設立されたゲーム開発会社で、スロットゲーム市場で長い歴史を持っています。スロットゲーマーがゲームに何を望んでいるかをよく理解していて、この点は一貫して同社のコレクションが飛びぬけている品質の一つです。

改訂版ともいえる「クレイジー・マネーII」には、旧作の特徴が依然として多く残っています。視覚的にも、非常によく似ています。初代のゲームが好きなプレイヤーであれば、全面的なアップデートというよりも、小さなアップデートに気づくことができ、きっと満足感を得られるでしょう。

全体的なテーマは全く同じで、このゲームの中心的な役割を果たすのは、ずばりお金です。リール上のお金は米ドルで表示され、これは初代の美的要素にも不可欠なものでした。

また、「クレイジー・マネーII」のリールは、機械的なマネープレス機によって回転しているように見え、これは私たちレビュアー全員が気に入った機能でした。

リールに紙幣を降らせよう

次に、「クレイジー・マネーII」の遊び方について詳しくみていきます。まずは、ベットシステムから始めましょう。開始時のベットは、ベットレベル1の賭け金0.01コインであるので、スピン毎に0.20コインとかなり少額です。一方、ベットレベル5で1スピンあたり最大10.00コインまで賭け金をブーストすることができ、プレイ中のデノミは0.10となります。

「クレイジー・マネーII」は、適度なボラティリティと高いヒット頻度を持つので、RTPは94.00%となります。米ドルに関連したシンボルの各グループを3つ以上表示させることができれば、基本的な賞金を受け取ることができます。

例えば、リールにジョージ・ワシントン1ドル札のシンボルが3つ以上表示された場合、最大25コインの払い戻しを受けることができます。エイブラハム・リンカーン5ドル札のシンボルが3つ以上表示された場合、最大125コイン、アレキサンダー・ハミルトン10ドル札のシンボルが3つ以上表示された場合、最大250コインの賞金を受け取れます。さらに、アンドリュー・ジャクソン20ドル札のシンボルが3つ以上揃った場合、最大500コインを獲得できる可能性があります。

まとめると、「クレイジー・マネーII」の懐かしさと先進性の組み合わせは、レビュアーに好評を博しました。オリジナル「クレイジー・マネー」を開発したIncredible Technologies社は、初代の面白い要素をキープしながらも、もっとクオリティの高いネクストレベルへとゲームを進化させることができたといえるでしょう!